週刊誌や8、9日のフジテレビ系の番組でも同様に協会の発表内容に異論を唱えた。

 日本相撲協会は11日、元横綱日馬富士関の暴行事件について「当協会の危機管理委員会が、昨年11月30日、12月20日、12月28日と3回にわたり発表したとおりです」と報道各社に向けて文書で発表した。この時期に調査結果の正当性を改めて主張した理由に関する記述はないが、貴乃花親方(元横綱)が危機管理委の発表と、被害に遭った弟子の貴ノ岩の証言が食い違うと、7日以降に放送されたテレビ番組などで発言したことが要因とみられる。

ここまで食い違うと法廷で争うしかない!公益財団法人の公益性と伝統ある神事としての国民性を考えるとオープンな裁判を是非お願いしたいもんですね!組織ありきだね。公益法人見直してみたら。
今までの経緯からすれば、相撲協会の発表をそのとおりに受け取れないな。
貴ノ岩は頭骨骨折してたのでしたよね。それなのに協会の報告書は軽症で医師は相撲とれると…その病院は執行部の尾車親方の行きつけ病院でしたよね。怪我の内容だけでも事実ではないと思います。ちなみに広報部長の春日野親方の八百長音声テープ&傷害事件の詳細発表はまだですか?栃ノ心の優勝と春日野親方の件は別件ですし、世論は騙せませんよ!国の調査が必要ではないでしょうか?公益法人なのですから。まだ、国が動かない事に違和感を覚える。
調査の正当性主張?では、危機管理委員会の報告で”アイスピックがあった事実はない”と答えた点について取材歴30年横野レイコさんに証言してもらいましょう彼女は11月16日のとくダネで”貴ノ岩がアイスピックを持った”と被害者に非があるかのような話しをしております(情報操作開始?)事実にないはずのアイスピックが初めてテレビに登場!現場にいた誰(白鵬?鶴竜?石浦?)に取材されたのか答えていただきましょう!