陽岱鋼は東京都内の病院で検査を受け、大事には至らなかった模様。

<ソフトバンク7-3巨人(15日)>巨人・陽岱鋼外野手(30)が6回の打席で頭部死球を受けてマウンド上の森に激怒し、両軍が飛び出し本塁付近で乱闘寸前となる場面があった。由伸監督になだめられてベンチへ下がり、代走が送られた。

地上波流れず。しかし、日ハムの中田の激昂はテレビ朝日系列である北海道テレビと仙台・東日本放送は流れた!元チームメートの鶴岡捕手を突き飛ばすほど激昂してましたね。ジャイアンツこの髪型OKなん?
やっと上がって危険球では・・・頭部死球で消えた強打者がいたしいい具合に髪型がなびいている。頭に鳥でも舞い降りたような写真だな。話題は髪型へ。怒る前に床屋に行こう!
あれは確かに怒るのは分かるが、もっと頑張ってもらわんと、走れんし、今の成績じゃあんまり立岡と変わらんわ。。。
出遅れとかあって怒ったんだろ、まずは森は帽子をとるべきだったな。これは年下年上関係なくわざとじゃなくても当てたんだからまずとるべきだと思うよ。あとはこういうのって当てられたか当てた側によって決定的な差があるよね。頭部死球は冷静さを失うな。かつての先輩を突き飛ばしたんだろ。あらためて鳥谷の偉大さがわかる。やる事やれてないから、八つ当たり?