菅野は「やはり振れている。

<日本生命セパ交流戦:楽天13-5巨人>◇30日◇Koboパーク宮城 巨人が菅野智之投手(27)で衝撃的な惨敗を喫した。楽天打線の進撃と連敗ストップを託して交流戦開幕戦に挑んだ。5回10安打8失点。信じられないが、菅野の投球成績だった。

いまの楽天に下位打線はありませんで、地味~~にDeNA3位浮上楽天の勢いに飲み込まれたな……「下位打線にも」という認識が、まず、チームプレーの楽天打線をわかっていない証拠。
選手のはつらつさ加減が全く違う。楽天の選手はバットの振りが違うし、しつこくファウルで粘り、凡打でも全力疾走。巨人の選手は淡白なバッティング、凡打で全力疾走しない。これじゃあ巨人は勝てないよ。釣り球を振ってもらえなくちゃね普段から力の有る球を見ているパリーグ打者にゃ通用しない菅野がと言うより小林のリードに難有りだろ
ちょっと引っ張りすぎたな。エースだから流れを変えるために仕方なかったにしろ、結果は失敗。さらにその火消しが後手に回った采配が大きな問題で「危険予知」ともいうべき対応準備が全くなされていない。しかし、ファーストやら三塁ボテボテ打った人やら、公開処刑的に70球以上投げさせられた人とか見るからにだらしない体型よのぅ。