麻央さんは、鮮やかな干菓子の写真を掲載し「なぜこんなに色鮮やかなお干菓子を選んだのだろうと珍しすぎて、考えてしまいました。

 歌舞伎俳優・市川海老蔵(39)の妻で、がん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央さん(34)が24日、この日2度目のブログ更新で父が見舞いに訪れたことを報告した。 麻央さんは、鮮やかな干菓子の写真を掲載し「なぜこんなに色鮮やかなお干菓子を選んだのだろうと珍しすぎて、考えてしまいました。

お父さん、何を選んでいいかわからなくて 綺麗なお菓子を選んだのかな。せつないですね…海老蔵よりお父様の方の愛情の方がとても深いです。
麻央さんのお父様がお見舞いにきてくれで麻央さんさん嬉しそうで良かったです。ですが、体調も良くないようで心配でたまりません。 
お父様はきっと目で見て楽しんで貰おうと思って買っていらしたのではないかな?と思います。飾っておいても可愛いし、もしも食べれるようになったら日持ちもするからではないかな?箱を開けたとき明るい気持ちになりますもんね!血の繋がりがある親子姉妹の方が愛情が深いのですよ。闘病してからお父様の話題は珍しいですね。元気出して頑張って下さい!
本当にきれいなお干菓子で、食欲がなくても、つい手が出そうなくらい食べてみたくなる気がします。お父さまも、見るだけでも気持ちが明るくなるように、食欲がわくようにといろいろ迷って選ばれたのでしょうね。